漫画

コロナ禍での妊娠が超ハードだった話(37)出産に備える

前回の話はこちら
コロナ禍での妊娠が超ハードだった話(36)お腹の張りに耐えられるか https://wakonowa.com/pre35 https://wakonowa.com/pre1 ...
第1話はこちら
コロナ禍での妊娠が超ハードだった話①妊娠判明(1)はじめまして。わこと申します。 2020年に出産しました。 コロナ禍ということもあり、不自由なことも多かった妊娠生活。 そ...

本編

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

お腹の張りの間隔は5分くらいで頻回でしたが、痛みの強さは我慢できる程度でした。

 

まだ動けるうちに、出産に備えておこうと思いました。

出産される方は、事前に「陣痛バッグ」や「入院バッグ」を準備するかと思います。

私も準備していましたが、健診を受けてそのまま帰宅できずに入院していたので、陣痛バッグは実家に置いたまま。

中身は、陣痛の間に飲む用の飲み物や、お腹がすいたときのためのゼリー飲料、暑さ対策のためのミニ扇風機や汗拭きシートなど。
立ち会い出産ができないので、途中で何かを買ってきてほしいと思っても難しいと思い、念の為にと色々なものを詰め込みました。

せっかく準備したのに~!

 

バッグなしで出産に挑まなければならず、少しでも何か手に入れられないか…と考えた末、自販機で飲み物を買いました。

売店は時間外でしたし、病棟の外なので、コロナ対策のために行くことができませんでした。

これから陣痛になるぞ~とソワソワしてなかなか寝付けなかったのですが、痛みもそこまで強くなく、気が付いたら寝ていました。

次の話はこちら
コロナ禍での妊娠が超ハードだった話(38)朝が来た https://wakonowa.com/pre37 https://wakonowa.com/pre1 ...